ペレットストーブとは

 

木質ペレットを燃料として燃やすストーブのことです。

 

石油ファンヒーターと同じような自動運転ができる物もあります。

 

温風でお部屋温暖め輻射熱で体の芯まで暖めます。

 

血行をよくし、健康によいとされています。

 

癒し効果のある炎も体感温度を高める効果があるようです。

 

薪ストーブとは違い煙突は短く設置が容易です。
 
 
電気屋さんから見たペレットストーブ
 
価格、ランニングコストを考えると最新型,上位機種のエアコンには敵いません。
最新上位機種のエアコンは暖房にも強く しかも掃除機能付き
なかには加湿機能まで付いている物もあります。
最新機種はセンサーが付広い範囲を万遍なく暖め
風も直接人には当てない機能もあります。 
ペレットストーブは 燃料のペレットを入れ
毎日 ポッドや灰の掃除 年に一度は排気管の掃除
良いところが無いように感じます。
 
使用して感じたこと
最新のエアコンは暖かい筈なのに寒く感じ
足元の温度も低くは無いのですが足が寒く感じます。
ペレットストーブは なぜか足元も寒くありません
(ポカポカとはいきませんが)
温風も出るタイプもありますが なぜかエアコンの様な嫌な温風ではありません。
手間が少し掛かりますが 兎に角暖かい機器が欲しい方
薪ストーブをあきらめた方などには 良い製品だと思います。
ランニングコストを石油ストーブで比較すると
対象はブルーヒーターになります。(暖房能力を考えると)
ブルーヒーターは 1時間 灯油0.5~1ℓ
ペレットストーブは 1時間0,5~1kg(25~50円)ほどかかります
若干ですが ペレットストーブが安いことになります。
 

ペレットストーブ本体価格とは別に排気管、工事費が必要になります。

当社では 設置工事費32000円~(税別)です。

(工事費は設置場所、製品により変わります。)

 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now